男の生活美容ログ

結婚3年目のサラリーマンが好きなメンズ美容の事、家事のことを記録していきます♪

MENU

ニキビの原因は?悩める対策方法を教えます

記事を読んでくださりありがとうございます。

 

美容大好きめんたです。

 

突然ですが、ニキビって誰しもが通る悩みの1つですよね。

 

特に思春期のときはおでこに赤いぶつぶつができて、必死に前髪で隠したりしていました。鼻の上とかあごにできた時は絶望しました。。

 

しかも大人になってからも何故かニキビはできるんですよ。

 

潰すと痕が残るしほんと困りますよね。

 

そんな悩めるニキビを無くすためには、まずはニキビができる原因、仕組みを知ることが必要です。

 

そして自分に合った対策方法を見つけていきましょう。

 

この記事ではそんなニキビの原因、仕組み、対策を解説していきます。

泡, ç³é¹¸, æ´é¡, ç³é¹¸ã®æ³¡, ããã«, æ´ã, ç¾å®¹, ã±ã¢, åºå½¢ç³é¹¸, ææ©é¡, ã°ã¬ã¼ããã«ã¼ã


 

目次

  1. ニキビってそもそも何?
  2. ニキビの原因は?
  3. ニキビのできる仕組みって?
  4. ニキビの対策方法 

 

1.ニキビってそもそも何?

ã«ãã³, æ¯ç©´, ç®è, 女æ§, é¡, ã¹ã­ã³ã±ã¢, ææç, æ²»ç, çæ°, ç®èç§, 人, è¡ç

ニキビは、医学用語では「ざ瘡」と呼ばれています。

 

ニキビがよくできるのは、顔や胸、背中など、皮脂腺と呼ばれるものが多く集まっている場所です。

 

この皮脂腺から排出されなかった皮脂が毛穴に詰まり、炎症などが引き起こされます。

 

一般的には、女性は12~13歳頃、男性は13~14歳頃からニキビができはじめ、18~21歳頃にピークを迎えます。

 

この時期にできるニキビを「思春期ニキビ」と呼びます。

 

この思春期ニキビは生理的なもので、通常は3~4年でなくなります。

 

一方20代からでもニキビってできますよね。これを「大人ニキビ」と呼びます。

 

「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の違いは次の記事でご紹介します。

 

 

2.ニキビの原因は?

ニキビの原因はさまざまあると言われています。

 

なかでも大きく関係しているのがホルモンです。

*1

 

思春期に多く分泌されはじめるので、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができるようになります。

 

だから中学生、高校生のころにたくさんニキビができてたんですね。

 

また睡眠不足や食生活の乱れもホルモンバランスの乱れに繋がることが知られています。

 

ストレスがたまった状態だと寝不足に繋がりやすいため、就寝前には自分の好きなことをしてリラックスするなど、自分の時間をつくることが必要です。

 

また皮膚への刺激もニキビの原因となっています。

 

特に男性は毎朝髭剃りしますよね。

 

髭を剃るときは、清潔な状態のシェーバーで、シェービング剤を使って刺激を和らげます。

 

剃り終わったあとの肌はとても乾燥しています。肌が乾燥するとバリア機能が低下し、外部からの刺激も受けやすくなってしまいます。

 

また乾燥によって角質が硬くなり、皮脂も詰まりやすくなってしまいます。

 

髭剃りの後は必ず保湿をして、肌を柔らかくすることを心がけましょう。

 

 

3.ニキビのできる仕組みって?

ニキビのできる仕組みですが、皮脂が分泌されると、皮脂が毛穴をふさいでしまうことがあります。

 

そうすると出口がなくなった状態で皮脂腺のなかに皮脂が溜り、さらにアクネ菌が増殖して炎症が起きます。

*2

 

ニキビが顔にできやすいのは、皮脂を分泌する皮脂腺が多いためです。

 

もちろん皮脂腺がある場所にはニキビができる可能性があるので、規則正しい生活習慣でニキビを防いでいきましょう!

 

4.ニキビの対策方法

赤ã¡ãã, 女ã®å­, ç¡ç , å­, å¹¼å, èåç», çã, å¨, æããã, å­ã©ã

一般的なニキビの対策方法をご紹介します。

 

まずはスキンケアをしっかり行いましょう。

 

朝晩1日2回、刺激が少ない洗顔料で、しっかり泡立てて洗いましょう。ぬるま湯でこすらないよう優しく流すのがポイントです!

 

拭き取るときも強くこすらず、丁寧に水分を拭き取ります。

 

洗顔後は肌がうるおいを求めてる状態になっているので、しっかり保湿して感想を防ぎます。

 

また肌の乾燥を防ぐためにも、室内の湿度にも注意が必要です。

 

 

十分な睡眠をとることも重要です。

 

一般的に睡眠不足は、ニキビを悪化させると考えられています。

 

皮膚の回復を助ける成長ホルモンは、夜寝ているときに分泌されます。

 

しっかりと睡眠をとって、1日の体のリズムを安定させます。

 

また食事の栄養バランスにも気を付けましょう。

 

朝食を抜いたり、過度な食事制限によるダイエットはあまり良くありません。

 

栄養バランスの整った食事を、1日3回規則正しくとりましょう。

 

ちなみにビタミンの摂取は、ニキビの予防にもなるので、僕は常にオレンジジュースを家にストックしています。

 

まとめ

ニキビにはいろいろな原因がありますが、まずは良く寝て、栄養バランスのとれた食事をとることが重要です。

 

ニキビができても、さわったりつぶしたくなる気持ちはわかりますが絶対にダメです!

 

ニキビが悪化する原因になってしまうので、低刺激の洗顔料やニキビ用の洗顔料を使って、丁寧な洗顔を心がけましょう!

 

それでは~

 

 

*1:ホルモンは生体の内分泌腺で作られる化学物質です。ホルモンはメッセンジャーであり、その仕事は、さまざまな指令をある特定の器官に伝えることです。

*2:アクネ菌とは、皮膚の毛包内にいる微生物です。これがニキビの原因になってます。